HANAオーガニックUVミルクはアトピー肌にも優しい

肌に優しい紫外線対策!UVケア

MENU

HANAオーガニックUVミルクはアトピー肌にも優しい

HANAオーガニックUVミルクのウェアルーUVはアトピー肌にも優しいです。

アトピー肌の人にとって、紫外線の強い悩ましい季節がやってきました。

紫外線はアトピー悪化の要因のひとつなのでアトピー肌の人ほどしっかりとしたUV対策が必要なのですが、日焼け止めクリームなどに含まれる添加物や界面活性剤などが原因でアトピー症状が悪化してしまうこともあります。

ですから、日焼け止めクリームのチョイスには慎重にならなくてはなりません。

私も市販の子供向けの日焼け止めでかぶれて、1ヶ月くらい治らず困った体験があります。

紫外線カット成分には紫外線吸収剤と紫外線散乱剤がありますが、このうちメトキシケイヒ酸などが成分の紫外線吸収剤は肌への刺激が強く、アトピー肌の人には向きません。

このようなことから肌への刺激が少ない紫外線散乱剤のみ使った日焼け止めクリームを選ぶようにするわけですが、紫外線散乱剤の成分は酸化チタンや酸化亜鉛が一般的です。

そして、酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線によって活性酸素を発生するので、これらをコーティングして配合されるようになってきました。

これがまた問題で、品質の悪いものを使っているとコーティング剤が剥がれることにつながり、結果として活性酸素の刺激を肌が受けてしまったり、金属アレルギーの原因になってしまったりするのです。

ちなみに、コーティング剤はシリコンオイルや水酸化アルミニウム、シリカ(ケイ素)が一般的です。

この中では安全性を考えるとシリカ(ケイ素)でコーティングされたものがよいのですが、一般的な日焼け止めクリームはその成分は書かれていてもコーティング剤などについては不明なものが多く存在するので、アトピー肌の人にとっては悩みどころなのです。

そうなると、実際に試してみるしかないのでしょうか。

いえ、そんなことはありません。

HANAオーガニックUVミルク「ウェアルーUV」なら、紫外線散乱剤などの酸化チタンやミネラル成分についてはアミノ酸などで自然にコーティングしてある、と公式ホームページにも明記されています。

しっかりと自然のものでコーティングされているので、肌に負担になるものが直接触れる心配はないのです。

もちろん、紫外線吸収剤や合成ポリマー、タール色素、石油由来成分、ナノ化原料を一切使用していませんし、植物中のオーガニック比率が98.5%のオーガニック処方になっています。

ウェアルーUVにはSPF25のUV効果、肌ダメージのケア、透明感や血色のアップ、といった効果を期待することが出来ます。

85%が美容成分、残りの15%がUV成分なので、使うたびに肌のダメージをケアし、肌に潤いを与えて透明感もアップしてくれるのです。

アトピー肌、敏感肌の人にとって肌ストレス0を目指した肌に優しい日焼け止めなので、安心して使うことができます。

ただし、オーガニック処方とはいえ、その中に肌に合わない植物が含まれていないとも言い切れません。

一般的な日焼け止めと比較すれば無添加ではるかに肌にやさしいものなのですが、その点だけは注意をして、初めて試す場合はまずはパッチテストをするようにしましょう。
hanaUVミルク

アトピーでもニキビ肌でも安心な肌に優しい紫外線対策アイテム

ファンデーションも不要なくらいキレイな肌になる!
人気のHANAオーガニックのUVミルクは保湿成分や美容成分も豊富
石鹸で簡単に落とせるのでお肌に優しく便利です。
化粧下地にも使えます。